FC2ブログ
山村流 『吾斗ごのみ』日本舞踊上方舞山村流宗家山村友五郎 公式ブログ
2021/01/23 (Sat) 公式YouTube配信 第三十三回 上方唄 『浄瑠璃くずし』

公式配信YouTubeの投稿をこちらのブログでもご案内しております。

第三十三回目は上方唄『浄瑠璃くずし』をご覧いただきます。

本曲は文楽や歌舞伎で用いられる浄瑠璃の、さわりの部分を上方唄にしたものです。
一番は『仮名手本忠臣蔵』より、二番は『双蝶々曲輪日記』より、三番は『冥途の飛脚』より、四番は『本朝廿四孝』よりそれぞれ歌詞が取られています。
当時大衆の娯楽といえば歌舞伎や文楽であったため、当然これらの曲のフレーズは皆の知るところでした。
この動画を見てから元の浄瑠璃をご覧になる、あるいは浄瑠璃をご覧になってからこの動画を見て頂ければ、より楽しんでいただけると思います。




先年の11月に国立劇場で舞わせていただいた地唄『善知鳥』が、
国立劇場様のチャンネルで公開されております。
期間中に是非ご覧になってください。
https://youtu.be/zjC7kjUjA7s

山村流公式ホームページ:http://www.yamamuraryu.com/

第二回山村友五郎の会の動画を配信しております。以下のURLにて是非ご覧ください。
https://filmuy.com/yamamuraryu

YouTube動画配信 | trackback(0) |


2021/01/16 (Sat) 公式YouTube配信 第三十二回 上方唄『十日戎』(二番)

日本舞踊上方舞山村流公式配信です。
第三十二回目は前回に引き続き上方唄『十日戎』の二番を御覧いただきます。
十日戎とは毎年1月10日に各地の戎神社で笹を授かり一年の商売繁盛を願う神事で、授かった笹には吉兆と呼ばれる縁起物がついており、この『十日戎』の一番ではその吉兆が歌詞に盛り込まれています。
今回ご覧いただく二番は正月気分にあふれた華やかな曲になっております。

大阪のお正月には欠かせない一曲で、一人立ち・群舞で舞う事もありますが、
今回はリクエストにより二人立ちの振りをつけさせていただきました。
どうぞお楽しみください。




山村流公式ホームページ:http://www.yamamuraryu.com/

第二回山村友五郎の会の動画を配信しております。以下のURLにて是非ご覧ください。
https://filmuy.com/yamamuraryu

YouTube動画配信 | trackback(0) |


2021/01/09 (Sat) 公式YouTube配信 第三十一回 上方唄 『十日戎』

日本舞踊上方舞山村流公式配信YouTubeでは、今回、上方唄『十日戎』をお届けしております。

江戸時代になると大阪は商売の街として大きく発展し、それを期として商業を護る神様として、七福神の恵比寿様は篤く崇拝されるようになりました。
十日戎とは毎年1月10日に各地の戎神社で笹を授かり一年の商売繁盛を願う神事で、授かった笹には吉兆と呼ばれる縁起物がついており、この『十日戎』ではその吉兆が歌詞に盛り込まれています。

大阪ミナミ発祥の山村流では毎年今宮戎神社の宝恵駕籠行列に参加させていただいています。
大阪のお正月には欠かせない一曲です。



山村流公式ホームページ:http://www.yamamuraryu.com/

第二回山村友五郎の会の動画を配信しております。以下のURLにて是非ご覧ください。
https://filmuy.com/yamamuraryu

YouTube動画配信 | trackback(0) |


2021/01/01 (Fri) 公式YouTube配信 第三十回『八千代獅子』

皆様あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

日本舞踊上方舞山村流公式配信では、
地唄『八千代獅子』をご覧いただきます。
本曲は、君が代を寿ぎ、いつまでも青くまた、離れる事のない松の二葉にことよせて、変わらぬ御世と縁を願った祝儀曲です。

YouTubeでは第三十回記念にあたることから特別ゲストと一緒に、今回振り付けた特別な振りで舞わせていただきます。



YouTubeでのご紹介順と本ブログ掲載順が前後いたしますが、元日投稿時点の動画を掲載いたしました。


山村流公式ホームページ:http://www.yamamuraryu.com/

五耀會の無観客公演、
『負けないぞ!コロナに克つ  日本舞踊五耀會公演』が、
有料配信を開始しました。こちらも何卒よろしくお願いいたします。
https://goyoukai-beatthecovid19.peatix.com/

第二回山村友五郎の会の動画を配信しております。以下のURLにて是非ご覧ください。
https://filmuy.com/yamamuraryu

YouTube動画配信 | trackback(0) |


2020/12/31 (Thu) Japanese traditional dance Yamamura-ryu : YouTube official webcast #1"CHOROKEN"

I am Yamamura Tomogoro, 6th generation grand master of Yamamura-ryu, one of the Japanese traditional dance schools. About 200 years ago in Osaka, the Yamamura-ryu was established by the first generation of Tomogoro Yamamura who was both an actor and choreographer for Kabuki. Now the school is famous for “jiuta-mai” which focuses on calm movement of circulation.

This humorous dance “Choroken” has rarely been shown to public and only performed at the special occasions, such as the 150th and 200th anniversary of the school foundation. And also when I inherited the name and became Tomogoro (III), I performed this “Chroken” which you will be seeing in the video. In this song, there is a phrase “We shall expel all the difficulties and epidemics.” That’s why I have chose this performance for our first YouTube video and am posting it at the end of this year sincerely wishing a happy one to come in 2021.

What is “Choroken” ? It started to appear in Kansai Region in Japan in late Edo period. They were called “kadozuke-geinin” literally means a performer at someone’s door. They knock on the door, call out any auspicious phrases and receive some money for bringing happiness. It was commonly seen during new year holidays and this performance well depicts the heartwarming commoners’ daily life back then in a humorous way.

“Jiuta-mai” and Yamamura-ryu (school) has a long history and the way it has been handed down was quite unique. Only the ones who devote themselves for certain periods of time and qualified would be allowed to learn further performance. We call it “YURUSHIMONO”, performance with permission. Given this tradition, I am afraid that it is quite difficult to show all the performances inherited in our school through YouTube. We can introduce Yamamura-ryu’s variations or short works which are rarely performed on the stage, so that these works would not to be forgotten or vanished.

I hope you will enjoy the world of “Yamamura-mai” (Yamamura dance style).



Website:http://www.yamamuraryu.com/wp/?page_id=45

YouTube動画配信 | trackback(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

山村 友五郎

Author:山村 友五郎
本名・山村 武
文化3年(1806年)創流、上方舞・山村流の六世宗家。祖母である四世宗家、早逝した母・糸(五世宗家を諡)の遺志を継ぎ、平成4年に「若」を襲名。
流祖 山村友五郎よりの歌舞伎舞踊と、京阪神で発展した座敷舞(地唄舞)という二つの流れを大切に、古典の維持・伝承に努め、歌舞伎・文楽・宝塚歌劇等の振付も数多く手がけている。
平成18年には創流二百年舞扇会を開催。
平成26年、流祖の名跡を「六世宗家・三代目友五郎」として襲名。併せて長男が「四代目 若」を襲名。

【賞暦】
平成13年
文化庁芸術祭新人賞受賞
平成15年
舞踊批評家協会新人賞受賞
平成18年
芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞
平成19年
文化庁芸術祭優秀賞受賞
平成20年
日本舞踊協会花柳壽應賞新人賞受賞
平成21年
大阪文化祭賞受賞
平成22年度
芸術選奨
文部科学大臣賞受賞
平成26年度
日本芸術院賞受章
令和2年(2020年)
紫綬褒章受章

◆お問合メール◆

各公演の座席券お問い合わせもこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

*メールアドレスは正しくご入力ください。また、ご送信頂く内容はブログ管理者に直接届きます。この画面には掲示されませんのでご安心ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ご訪問者数