山村流 『吾斗ごのみ』日本舞踊上方舞山村流宗家山村友五郎 公式ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/30 (Wed) 上方伝統芸能ナイト:11月~来年1月予定

night_nov_jan.jpg night_nov_jan_r.jpg

山本能楽堂さんご主催の「初心者のための上方伝統芸能ナイト」、今年も昨年同様、12月31日(木)大晦日のカウントダウン企画に出演させていただきます。「石橋」を息子達と舞わせて頂きます。

今年の舞い納めとなりますので、皆様お誘い合わせの上お運びくださいますと何より嬉しく存じます。

スポンサーサイト

舞台 | comment(0) |


2009/12/28 (Mon) 本年も有難うございました。

bar2.jpg

本年も後残すところ僅かとなりました。
今年は1月に五耀會を立ち上げ3月は松竹座、9月は東京国立劇場にて旗揚げ公演をさせていただきました。
2月と8月にも東京で舞わせて頂くなど活動の場も広がりました。

12月に入ってやっと数日何もない日がとれ、しばらくぶりに西国三十三箇所七番札所「壷阪寺」に行くことが出来ました。11月に亡くなった大叔父の為にも参ることが出来少しほっとしました。
大叔父は僕をこの世界に引き入れ今日まで導いてくれた人でした。
少なくても「若」の一部であり、かたちは無くなっても僕の中で生き続ける存在です。

平成21年は出会いと別れの年となりました。
 

日常 | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

山村 友五郎

Author:山村 友五郎
本名・山村 武
文化3年(1806年)創流、上方舞・山村流の六世宗家。祖母である四世宗家、早逝した母・糸(五世宗家を諡)の遺志を継ぎ、平成4年に「若」を襲名。
流祖 山村友五郎よりの歌舞伎舞踊と、京阪神で発展した座敷舞(地唄舞)という二つの流れを大切に、古典の維持・伝承に努め、歌舞伎・文楽・宝塚歌劇等の振付も数多く手がけている。
平成18年には創流二百年舞扇会を開催。
平成26年、流祖の名跡を「六世宗家・三代目友五郎」として襲名。併せて長男が「四代目 若」を襲名。

【賞暦】
平成13年
文化庁芸術祭新人賞受賞
平成15年
舞踊批評家協会新人賞受賞
平成18年
芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞
平成19年
文化庁芸術祭優秀賞受賞
平成20年
日本舞踊協会花柳壽應賞新人賞受賞
平成21年
大阪文化祭賞受賞
平成22年
芸術選奨
文部科学大臣賞受賞
平成27年
日本芸術院賞受章

◆お問合メール◆

各公演の座席券お問い合わせもこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

*メールアドレスは正しくご入力ください。また、ご送信頂く内容はブログ管理者に直接届きます。この画面には掲示されませんのでご安心ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ご訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。