山村流 『吾斗ごのみ』日本舞踊上方舞山村流宗家山村友五郎 公式ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/23 (Wed) 日本舞踊協会関西支部公演(3月25日・26日)

20110325_26.jpg

春恒例の舞踊協会公演が巡ってきました。
今年は3月25日(金)と26日(土)の二日間とも出演させて頂きます。

25日は第二部の長唄「連獅子」です。今回は楳茂都流の形でさせて頂きますので、母獅子が登場し、父母それぞれの情愛の様子をみせるという大変珍しい型です。
若柳吉金吾さんの母獅子に、花柳小三郎さんの仔獅子、そして僕が父となる親獅子を務めさせて頂きます。

26日は第二部の長唄「吉原雀」に。古風ながら廓情緒にあふれ、明るく洒脱な味わいの作品です。こちらも、妹の光、一門の若峯董とともに、皆様に楽しい気分でご覧いただけるような舞台を務めさせて頂こうと思っています。

春の陽気に誘われて、どうぞ劇場にもお運び下さいますよう、お願い致します。


*このブログの右側にあるメールフォームからも切符等お気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

舞台 | comment(0) |


2011/02/22 (Tue) 杉本文楽の振付

bunrakuchirashi.jpg  sugimotobunraku_r.jpg

さて、振付の話題続きですが、
今年開場したばかりの神奈川芸術劇場にて来月後半に公演予定の「杉本文楽」についても、振付を担当させて頂いています。大変話題になっている作品ですので、関わらせて頂いている僕自身、上演を楽しみにしています!

「杉本文楽 木偶坊入情 曽根崎心中 付り観音廻り」
公演日程:2011年3月23日(水)~27日(日)
*詳細は、神奈川芸術劇場の公式ページでご確認下さい。→

振付 | comment(0) |


2011/02/21 (Mon) OSKレビュー「春のおどり」繚乱さくら桜サクラ

お蔭様をもちまして、東京での舞踊協会公演「荒れ鼠」も、無事舞い納めさせて頂きました。
応援して下さった皆様、ありがとうございました。

さて、ここからしばらくは振付師としての日々が続きます。地元大阪では、OSK日本歌劇団のレビュー「春のおどり」第一部を、今回は作・演出・振付にわたって担当させて頂きます。
4月の上演に向けて、うららかな季節に似つかわしい華やかな舞台をお目にかけたく、尽力しておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

OSK日本歌劇団のレビュー「春のおどり」
第一部「繚乱 さくら 桜 サクラ」
作・演出・振付 山村若

flier_l.jpg OSK_r_convert_20110221000258.jpg

公演期間:2011年4月3日(日)~10日(日)
場所:大阪松竹座
松竹座公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/play/shochikuza/110403/



振付 | comment(0) |


2011/02/07 (Mon) 日本舞踊協会公演(2/18・東京国立劇場)

20110219.jpg 20110219_r.jpg

今年は2月にさっそく東京で舞わせて頂きます。
東京の「第54回日本舞踊協会公演」にて、地唄「荒れ鼠」を。
関西では何度か上演させて頂いていますが、とても楽しい演目ですので、是非ともお運びをお待ちしております。

日時:平成23年2月18日(金)午後4時半 開演
場所:国立劇場・大劇場

公演初日<第二部>お開き

地唄「荒れ鼠」
(出演者名はチラシ掲載順)
若柳 壽延
山村 若
若柳 吉蔵
藤間 豊宏
花柳 小三郎
藤間 勘世
吉村 古ゆう

舞台 | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

山村 友五郎

Author:山村 友五郎
本名・山村 武
文化3年(1806年)創流、上方舞・山村流の六世宗家。祖母である四世宗家、早逝した母・糸(五世宗家を諡)の遺志を継ぎ、平成4年に「若」を襲名。
流祖 山村友五郎よりの歌舞伎舞踊と、京阪神で発展した座敷舞(地唄舞)という二つの流れを大切に、古典の維持・伝承に努め、歌舞伎・文楽・宝塚歌劇等の振付も数多く手がけている。
平成18年には創流二百年舞扇会を開催。
平成26年、流祖の名跡を「六世宗家・三代目友五郎」として襲名。併せて長男が「四代目 若」を襲名。

【賞暦】
平成13年
文化庁芸術祭新人賞受賞
平成15年
舞踊批評家協会新人賞受賞
平成18年
芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞
平成19年
文化庁芸術祭優秀賞受賞
平成20年
日本舞踊協会花柳壽應賞新人賞受賞
平成21年
大阪文化祭賞受賞
平成22年
芸術選奨
文部科学大臣賞受賞
平成27年
日本芸術院賞受章

◆お問合メール◆

各公演の座席券お問い合わせもこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

*メールアドレスは正しくご入力ください。また、ご送信頂く内容はブログ管理者に直接届きます。この画面には掲示されませんのでご安心ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ご訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。