山村流 『吾斗ごのみ』日本舞踊上方舞山村流宗家山村友五郎 公式ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/04 (Wed) 狂乱

photo2_20090201.jpg


「歌右衛門狂乱」の舞台が近づいて来ました。先日の楽正おっさんのご葬儀では、弔辞を御読みくださった方皆さんがこの演目について、おっさんの素晴らしさを語られました。(正直いってプレッシャーになりました。)さんざん、聞かされた後に映像でおっさんの「歌右衛門狂乱」の映像が・・・。

この曲は僕を舞踊の道に導いてくれた曲です。山村流は女舞の流儀・地唄舞の流儀として広く知られていましたからこの曲と出合ってやっと居場所を得た気になりました。

東京で舞うのが夢でしたから力いっぱい勤めたいと思っています。5日はリハーサルの為東京です。
その前に五耀会の演目「松竹梅」の稽古です。がんばってきます!!

舞台 | comment(2) |


<<地唄『ゆき』 | TOP | 桐竹 勘十郎さん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


素敵でした・・ 

「ゆき」・・・拝見させていただき幸せです。
本当に美しかったです。
女であることの煩悩、情念が、ふっと・・・

品がよいだけに、余計にはかなく悲しく、
キュンとなりました。
ヘタな言葉で表現して恐縮ですが、
素晴らしかった・・・ただ素晴らしかったです。

「五耀会」も必ず伺います。
楽しみにしております。

2009/02/10 07:17 | 天満橋 [ 編集 ]


有難うございました。 

天満橋さん
ご来場頂き有難うございました。
無事舞終えれることが出来、ほっとしています。
大曲というのは済むまで何となく落ち着かないものです。五耀会何卒よろしくお願い申し上げます!

2009/02/11 01:57 | わか [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

山村 友五郎

Author:山村 友五郎
本名・山村 武
文化3年(1806年)創流、上方舞・山村流の六世宗家。祖母である四世宗家、早逝した母・糸(五世宗家を諡)の遺志を継ぎ、平成4年に「若」を襲名。
流祖 山村友五郎よりの歌舞伎舞踊と、京阪神で発展した座敷舞(地唄舞)という二つの流れを大切に、古典の維持・伝承に努め、歌舞伎・文楽・宝塚歌劇等の振付も数多く手がけている。
平成18年には創流二百年舞扇会を開催。
平成26年、流祖の名跡を「六世宗家・三代目友五郎」として襲名。併せて長男が「四代目 若」を襲名。

【賞暦】
平成13年
文化庁芸術祭新人賞受賞
平成15年
舞踊批評家協会新人賞受賞
平成18年
芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞
平成19年
文化庁芸術祭優秀賞受賞
平成20年
日本舞踊協会花柳壽應賞新人賞受賞
平成21年
大阪文化祭賞受賞
平成22年
芸術選奨
文部科学大臣賞受賞
平成27年
日本芸術院賞受章

◆お問合メール◆

各公演の座席券お問い合わせもこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

*メールアドレスは正しくご入力ください。また、ご送信頂く内容はブログ管理者に直接届きます。この画面には掲示されませんのでご安心ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ご訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。