山村流 『吾斗ごのみ』日本舞踊上方舞山村流宗家山村友五郎 公式ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/11 (Mon) 御礼

今年の舞扇会も無事盛会裏に終えさせていただくことが出来ました。ご声援ご支援有難うございました。
舞扇会会場にて「宗右衛門町街づくり応援寄付金」を呼びかけましたところ、募金総額が「76,740円」にも達しました。皆大阪の街並みを改善したいと思っておられる証であると感じました。これをきっかけにミナミ全体ひいては大阪の人々が大阪の街の景観美化を心がけるきっかけになればと思っています。

大阪の街は戦災で大部分が消失しました。その中で必死で街を復興し経済成長を遂げてきた人々の努力は大変な物であったと思います。生きるか死ぬかの中で文化や美観が置き去りにならざるを得なかったことは仕方のないことであったのかもしれません。しかし、物質的な欲というものを求めても最終的には満たされる事はないのだということを人々は気付き始めていると思います。次代に何を残せるか、山村流の舞を伝える事は僕の使命ですが、山村流の舞を生み育んだ大阪の街を少しでも美しい街として次の世代に伝えたい。20代で宗家を継いでから自分の芸の事や流儀の事で精一杯であった僕がやっと大阪の街の為にと実行できるようになりました。
ご協力本当に有難うございました。

行事 | comment(0) |


<<国際浮世絵学会大会での記念講演 | TOP | 山村流宗家一門の会「舞扇会」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

山村 友五郎

Author:山村 友五郎
本名・山村 武
文化3年(1806年)創流、上方舞・山村流の六世宗家。祖母である四世宗家、早逝した母・糸(五世宗家を諡)の遺志を継ぎ、平成4年に「若」を襲名。
流祖 山村友五郎よりの歌舞伎舞踊と、京阪神で発展した座敷舞(地唄舞)という二つの流れを大切に、古典の維持・伝承に努め、歌舞伎・文楽・宝塚歌劇等の振付も数多く手がけている。
平成18年には創流二百年舞扇会を開催。
平成26年、流祖の名跡を「六世宗家・三代目友五郎」として襲名。併せて長男が「四代目 若」を襲名。

【賞暦】
平成13年
文化庁芸術祭新人賞受賞
平成15年
舞踊批評家協会新人賞受賞
平成18年
芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞
平成19年
文化庁芸術祭優秀賞受賞
平成20年
日本舞踊協会花柳壽應賞新人賞受賞
平成21年
大阪文化祭賞受賞
平成22年
芸術選奨
文部科学大臣賞受賞
平成27年
日本芸術院賞受章

◆お問合メール◆

各公演の座席券お問い合わせもこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

*メールアドレスは正しくご入力ください。また、ご送信頂く内容はブログ管理者に直接届きます。この画面には掲示されませんのでご安心ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ご訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。